スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エポキシコート中盤戦

fc2_2014-03-11_04-57-36-941.jpg
前回の続きから
アルミを貼った後、ミッチャクロンを全体に吹き付けた状態。

これより再度エポキシコートに移ります。
以前から使用しているナガシマ製のエポキシが残り少なくなってきたので、新たに購入を検討。
今のところ特にナガシマ製には不満はありませんでしたが、他のエポキシも試してみたいので今回は別銘柄を購入することに。

そして、今回選んだのはこのエポキシ。
fc2_2014-03-13_14-46-48-997.jpg
システムスリーなるメーカー製の『SB-112』ってエポキシです。
同じくシステムスリーのシルバーチップエポキシと悩みましたが、特に理由も無くこちらを選びました(;^ω^)

早速使用してみての感想・・・
低粘度を謳っているだけあり、ナガシマ製に比べかなりサラサラ。
デジタルスケールで軽量し、フィニッシングモーターにセットしたルアーにヌリヌリ・・・
粘度が低いので塗り伸ばしも容易♪
しかしここで問題発生
全体に満遍なく塗り伸ばししばらく放置していると、所々エポキシがはじいてクレーターだらけにΣ(゚Д゚;)ゲゲッ
(※はじいているところ写真撮り忘れました)

あーもう・・・
ほんまにもう・・・イヤッ(;´Д`)
エポキシ手間掛かりすぎ!

しばらく時間を置いてもう一度新しく混合したエポキシを塗り重ねたら、何とか見た目はマシにはなりましたが・・・

ナガシマ製のエポキシではハジキは一切起こらなかったが、何でや?粘度の問題か?
勿論エポキシ塗布には、ルアーはアルコールにて脱脂を行い、ゴム手袋装着で挑んでます。
色々原因を考え最初はミッチャクロンを疑ったが、はじいている箇所を良く見てみると、無塗装のアルミ部分ははじいておらず、ベースのブラックを塗装した部分が豪快にはじいてます。
と言う事は塗料との相性か?
そこでネットで調べてみると、やはりラッカー系の塗料とは相性が悪いらしい・・・(´ε`;)

さてどうするか・・・
またエポキシを変えても根本的な解決にはならんやろうし、塗料変えてみるか(´ヘ`;)ウーム…
でも塗料は何が良いのかわからん!
ウレタンか?はたまた水性にする??

誰か教えてーーー!!!

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

■ Comment

非公開コメント

スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

ジグマニア

Author:ジグマニア
和歌山県在住
昭和52年生まれのおっさんアングラー♪

青物狙いのショアジギングをメインに釣行しております。
たまにエギング、根魚、シーバスその他・・・
最近はルアーのハンドメイドにもハマってます!

気軽にコメントして下さい!

じぐまにあ工房
じぐまにあ工房日記
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ポチっとお願いします!
ブログ記事
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
ショップリンク
スポンサーサイト
お気に入りリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
タグクラウド
フリーエリア
スポンサーサイト
PR
楽天トラベル株式会社
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。