スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群青カップ~撃投シイラ編出場しました!!

昨日7/26、中紀大引の沖磯にて開催された、私の所属するチーム『群青』主催の群青カップに私も出場してまいりました。
当日はチームメンバー及び、一般参加者含め総勢約40名の参加者が集まり、開会式には何と!サプライズゲストとして赤木光広さんが登場する等、大会が始まる前から大盛り上がりだったようですΣ(゚Д゚)スゲェ!!
私はと言うと・・・仕事の都合で遅れての到着だったので、赤木さんにはお会いすることが出来ませんでした・・・残念!

何とか出船直前に到着し、チームメンバーの方々にご挨拶に回っている途中、ブログでお世話になっているやす坊さんに遭遇!
初顔合わせでしたが、ブログでガタイが良いと聞いていたので一発で本人だとわかりました(笑)
しかも、同じ磯に上がられる(磯は抽選でした)との事。
色々お話したいこともあるので、願ったりかなったり(゚∀゚)

そして出船時間!
我々が渡礁する磯はアシカ親。
ここ最近は日によってムラはあるがシイラの回遊も多く、今日も期待で胸一杯!!
ただ、この磯に上がる予定の参加者は15名・・・
しかも沖の海上は、数日前にフィリピン付近を通過した台風10号の影響でうねりが残り、その為入られる釣り座も限られる状況で、私が渡礁したアシカ親についてはもっとも沖に位置する磯ということもあり、渡ったは良いが身動きの出来ない状態で、同じ磯に上がった15名のうち約半数が別の磯へと移動されていきました。

人数が少なくなったとは言え満潮時刻とも重なり、しばらくの間は灯台がある高台から磯には降りれず皆呆然・・・
意を決し、私を含め数名で磯に降り爆風の中キャストし始めるが、早々に頭から波を被る
ずぶ濡れになるのは慣れてはいますが、この日のうねりは結構ヤバイ・・・
私も足元をすくわれ数回転倒アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
更にはギャフまで流され、まさつぐさんに戴いたデビルズクローが海の藻屑に・・・ショック大き過ぎです_| ̄|○ il||li
さすがにこの状態で続けるのは危険なので、全員高台に避難。
やることも無いので早めの朝食をとったり、海を眺めながら談笑
まだ時間は十分あるし、潮が下げに入れば徐々にうねりも下がるだろうと、余裕視してました。まだこの時は・・・

AM7:30
潮位も下がり、磯に降りれると判断。
再開してしばらくすると、チームメンバーのゆっき~さんにヒット!!
しかし取り込み寸前で惜しくもフックオフ(;´Д`)
回遊が始まったかと我々の活性も上がるが、後は続かず・・・
たまに、回遊はあるものの活性は低く、ヒットはしてもショートバイトのためジャンプ一発でフックオフ・・・しかも単発と、なかなか釣り上げることが出来ない。
私もじぐペンで2回ほどヒットさせたが、バラシ連発(;><)
そんな渋い状況の中、やす坊さんがシイラをゲット!
我々群青メンバーとは違い、やす坊さんにとってはここ大引の沖磯はアウェイとも言えますが、この状況で釣り上げるとはさすがです!!
fc2_2014-07-27_15-20-40-573.jpg
キープキャスティングのやす坊さんを隠し撮り( ̄ー ̄)

それから約1時間後・・・
AM10:40
トップにはどうも反応が悪く、ルアーをじぐペン120HS(ヘビーシンキング)に変更して数等後、遠投しての最初のジャークに待望のヒット!!
早く取り込みたい気持ちを抑えながら、慎重にやり取りし・・・
fc2_2014-07-27_15-18-00-956.jpg
ようやく1本目!!やりました\(^o^)/
fc2_2014-07-27_15-16-13-243.jpg

fc2_2014-02-26_04-31-18-559.jpg
ヒットルアーのじぐペン120HS
量産化決定!?

その後は他の参加者の釣りを眺め、いつでもサポートに入れるよう待機。
暫くするとメンバーの智さんにもヒット!!
私もすかさずサポートにまわり、終了間際で無事シイラをゲットされました( ´∀`)人(´∀` )

PM12:00 終了~!!
結局、我々がのったアシカで上がったシイラは私のも含めて3本という結果。
そして帰港後、緊張の検量へ((o(´∀`)o))ワクワク
私の釣ったシイラは6?cm(正確なサイズ忘れてしまいました)で6位入賞
賞品はスズキ・青物用ストリンガーのジャイル(Purple-Ism)とダイコーのキャップを戴きましたヽ(*´∀`)ノ

とにかく事故や大きな怪我も無く、全員無事で楽しい大会となった事が何よりでした!
と言うわけで、第1回群青カップ~撃投シイラ編は大成功にて幕を閉じました!!
次回は青物編?今から楽しみです(゚∀゚)
fc2_2014-07-27_15-25-08-532.jpg

fc2_2014-07-27_15-24-01-649.jpg

fc2_2014-07-27_15-15-10-112.jpg
横断幕がカッチョイイ!!
あ、山Pさんええとこに写ってはりますね!(笑)また何処か釣り場でお会いできたらヨロシクです!!(^o^)ノ
スポンサーサイト

自作ポッパースイムテスト

自作ポッパーのじぐポップ2号が完成したので、ワイヤー仮組みしてスイムテストに行ってまいりました。

と、その前に・・・・
まず作成途中の画像。
fc2_2014-07-24_15-48-50-779.jpg
現在塗装に使用している水性塗料のアクリジョンですが、やはりエポキシ弾いてしまいます(;´Д`)
どうせ弾くなら、あえて扱いの難しいアクリジョン使う意味無いかな・・・
取敢えず、エポキシ重ね塗りとサンディングで弾きの凸凹は解消できましたが、次からはラッカーに戻すかなぁ(´ε`;)

こちらが完成したじぐポップ
fc2_2014-07-24_15-46-51-018.jpg

fc2_2014-07-25_15-59-12-632.jpg
ワイヤーはテスト用に軟線で仮組みです。
仕様
全長 120mm
重量 50g
テスト時搭載フック ST56 1/0
浮き姿勢はほぼ水平

↓スイムテストの動画はこちら

じぐポップテスト

ショートピッチでのポッピングとロングジャークでの泡引きは、ほぼ自分の思い描いていたものが出来ました
『量産型じぐポップ』はコレでいきたいと思います\(^o^)/

近況報告

先日、焼肉食べてサルモネラにやられました・・・
皆さん、お肉は良く焼いて食べましょう(;´∀`)

さて・・・
仕事柄この季節になるとめっきり釣行回数が減ってしまうのですが、少しの仕事の合間にライトゲーム(食料調達とも言う)に行ってきました。
釣行は約1週間前ですが、中紀の某港でカマス約20尾、サバ1尾、中紀ではレアなアコウ1尾と言う結果。
fc2_2014-07-23_16-19-20-767.jpg

fc2_2014-07-23_16-18-30-327.jpg
カマスとサバはキズシ、アコウは煮付けで激ウマでした!!

そして、話は変わってハンドメイドルアーの話題に・・・
fc2_2014-07-23_16-20-33-950.jpg
以前から作成中のじぐポップが完成しましたが、私のイメージしていたアクションには程遠く、結果ボツになりました(笑)
まぁ捨てるのはもったいないし、ペンシルポッパー的には使えんことも無いので、シイラ用の2軍ルアーにでも使おうかなと・・・
という訳で、只今じぐっポップ(改)製作中につき、乞うご期待!?(笑)

謎の黒い袋と水性塗料

いよいよ塗装~トップコートに移ります(`・ω・´)ゞ
今回より、塗装の方法を今までとは大幅に変更し、塗料も新しいものにチャレンジしてみました!

先ずはベースの塗装から。
ここで謎の黒い袋登場!
fc2_2014-07-07_14-56-51-791.jpg
その正体は粉末状の顔料。コレをエポキシに混ぜて使います。
上手くいけば、ベースの塗装工程が省略できますが果たして・・・

早速ルアー2個分のエポキシ約3gへ、適当に(耳かき2杯分ぐらい)投入。
そしてしつこいぐらい掻き混ぜて・・・
fc2_2014-07-07_14-56-08-252.jpg
イカ墨みたい・・・

そして、塗り塗り・・・
fc2_2014-07-07_15-04-15-927.jpg
特に不具合は無く、上手くいったみたい?

そして、本塗りの塗料にはコレを使います。
fc2_2014-07-07_15-06-26-758.jpg
新水性カラー 『アクリジョン』
何ソレ?って感じですが、昨年末GSIクレオスより発売された新しい水性カラーらしい。
で、今までの水性塗料と何が違うかというと、今までの水性カラーの欠点、乾燥時間の遅さや塗膜の弱さを改善等々・・・(゜∀゜)

ただ、発売したてということもあって、色数は少なめ。
現時点では30色と色数は少ないですが、今年中には同社の水性アクリルと同等の色数が展開されるらしい。

これでくっさいシンナー臭とはおさらばだ!!

fc2_2014-07-07_14-58-24-854.jpg
早速アルミを貼って、エポキシコートが終了したじぐポップに試してみる。
(このじぐポップのベースの黒も粉末顔料で)

匂いはきつくないので室内での塗装も問題ないレベル。
何より湿度が高い日でも、ラッカーみたいにカブらないのがありがたい。
ただ、希釈の割合がかなりシビアで、薄めすぎると乾かないしタレる、濃すぎると粒子が粗い、ノズルが詰まると・・・
結構クセのある塗料です。
fc2_2014-07-07_14-54-16-167.jpg
一度、適当に希釈した塗料で見事に失敗して、再度塗りなおす羽目になりましたがまずまずの出来栄え(;^ω^)

そして、いよいよトップコートへ・・・
エポキシはもちろんシルバーチップを使用。
fc2_2014-07-07_14-51-03-252.jpg
最も弾きやすい、塗装後1発目のコートも無事終了!!\(^o^)/

今回新たに塗料に使用したアクリジョンですが、一癖も二癖もあり使いこなすにはまだまだ馴れが必要ですが、まともな塗装ブースなど無い私でも室内で塗装できるメリットはかなり大きい。(匂いは無くてもマスクや換気は必須です。)

シルバーチップエポキシに関しては、私が使用してきたエポキシの中ではかなり扱いやすい部類です。
一先ずハジキの問題はクリア!
後は実際に使用しての黄変がどの程度のものか?実釣で試していきたいと思います。

それでは、また(´∀`*)ノシ

エポキシ(シルバーチップ)使ってみた

fc2_2014-07-02_14-37-25-805.jpg

fc2_2014-07-02_14-37-52-996.jpg
先日注文していたブツが無事到着しました\(^o^)/
エポキシと謎の黒い袋!?
シルバーチップエポキシはスローとファースト2種類の硬化剤から選べますが、今回はこれから気温が高くなる事を考えて、硬化剤はスローを選択しました。
謎の黒い袋の正体は・・・またいずれ(笑)

では、早速使ってみての感想。
混合液は、かなりサラッとしていて泡立ちしにくい印象( ´∀`)b

混合液の粘度はSB-112より小さいと感じるが、ショップが公表しているデータを見るとシルバーチップの方が粘度が高い??
どういう事か?私の数値の見方が間違ってる?わからん!!(´ε`;)

200~300回転ほど攪拌、そしてハジキが恐いので長めに20分ほど熟成。
SB-112では10分以上置くと、筆塗りが困難なほど粘度が上がってきましたが、シルバーチップ(硬化剤スロー)は20分置いてもまだまだ問題無さそう。
作業中も急激に粘度が上がることが無く、液の伸びが良いので筆塗りもしやすい。
fc2_2014-07-02_14-38-34-552.jpg

そして問題のハジキはと言うと・・・
fc2_2014-07-02_14-38-58-546.jpg
初回からガンガン弾くのでは!?((;゚Д゚)と予想していたのですが・・・
以外にも?6時間間隔で3回コーティングしましたがハジキは全く見られません。
ただ今回は下地のコーティングなので、今後塗装やアルミ貼り後に弾く可能性は十分あるので油断は出来ませんが・・・

以上、今回はここまでの作業ですが至って順調!
次回はアルミ貼りと下地塗装後に(´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

ジグマニア

Author:ジグマニア
和歌山県在住
昭和52年生まれのおっさんアングラー♪

青物狙いのショアジギングをメインに釣行しております。
たまにエギング、根魚、シーバスその他・・・
最近はルアーのハンドメイドにもハマってます!

気軽にコメントして下さい!

じぐまにあ工房
じぐまにあ工房日記
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ポチっとお願いします!
ブログ記事
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
ショップリンク
スポンサーサイト
お気に入りリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
タグクラウド
フリーエリア
スポンサーサイト
PR
楽天トラベル株式会社
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。